ejsテンプレートを更新しました(jsとcssに関する機能の追加)

ejsテンプレートを更新したものの、説明するのが面倒になってきた今日この頃です。

細かい機能を追加しましたので、何が追加になったのかだけお知らせします。

 

jsファイルを1ファイルにまとめる機能を追加

プラグイン用のjsファイルをダウンロードしてくるなり、自作するなりしたときに、プラグイン用のjsファイルが増えてきてしまうことがあると思います。

手作業でコピペして1ファイルに記述しても良いとは思いますが、自作プラグインで1ファイルに記述し続けると、コードが長くなって可読性が悪くなり、「コレ何処に書いたっけ?」となってしまいます。

手間とメンテナンスを考慮し、src/common/plugins/のフォルダにjsファイルを置くと、ビルド実行時に「js/libs/plugins.js」の1ファイルにまとめるという機能を追加しました。

(coffeeの方は放置しています・・・。)

 

 

cssのベンダープレフィックス自動付与の機能を追加

案件によってはcssのベンダープレフィックスが未だに必要になることがあります。

手作業でその度に「-webkit・・・」と記述し続けるのは面倒で非効率なので、ビルド実行時にベンダープレフィックスが自動で付与される機能を追加しました。

 

 

その他

mixinの種類を増やしました。

気が向いたらまた追加すると思います。

 

ダウンロードはこちらから(ver7.0.0)