Pixi.jsでゆるゆるのアニメーションをつくってみる

気付けば今年の4分の3が終わろうとしています。

ここ数ヶ月の間で身の回りで変化はありつつも、何かが変わったようで何も変わっていないような気もします。

 

ここのところコンポーネントばかり触って若干飽きてきたので、たまには違うことをやろうと「Pixi.js」というものを触りました。

WebGLのアニメーションをとっても手軽に作成出来る便利なライブラリです。

 

Pixi.js公式サイト

 

日本語のドキュメントはありませんが、デモにソースコードが記載されているので、大体は何とかなります。

 

つくってみたページ

 

「お月見」ということで、「にゃまくびの団子(勝手に命名:お月見ニャンご)」を置いてみました。

OG画像のようなものを目指したのですが、動くニャンごを量産させたら少々不気味な感じになってしまいましたので、見た目は寂しいですが1つに留めました。

気が向いたら雲を流したり星を瞬かせたい・・・

(経験上、「気が向いたら〜」は後に気が向くことが無く、終いには発言したことすら忘れる・・・。)